2015年 アーカイブ

  1. わが身にしかと納得せずには、人の心は動かせぬ。自分の魂からほとばしり出て力強く切々と語るのでなければ、聴く者の心は得られぬわけだ(ゲーテ「ファウスト」より)
  2. 怨みに報ゆるに徳を以ってす(「老子」より)
  3. 仏に逢うては仏を殺し、祖に逢うては祖を殺し(「臨済録」より)
  4. 君子もって虚にして人を受く(「易経」より)
  5. 徳は孤ならず。必ず隣あり。(「論語」より)