サービス

海外ビジネス系

① 海外営業前面立ちコンサルティング

アジアの人たちがドンドンお金持ちになり、訪日旅行者数も急増し、日本の製品・サービスへの購買意欲がウナギ登りに高まっています。「爆買い現象」とまで言われるほどです。そんな状況を受け、「うちの会社の製品・サービスも是非海外で売ってみたい!」という意欲を持たれる企業様が多く、「海外進出コンサル」なるものも花盛りです。

ところで、日本の製品・サービスはクオリティが高いので、海外で、いとも易く売れるというお考えをお持ちの方がいます。しかし、ことはそんなに甘くありません。実際、海外商談に失敗する企業様が後を絶ちません。理由は何か?色々ありますが、最大の理由は、「しゃべり過ぎるから」です。どうしても自社の製品・サービスをアピールしたい。だから、長々と、しかも前後の脈絡もなく、海外でしゃべりまくってしまうのです。

経済成長著しいアジアのビジネスマンは、身の回りにビジネスチャンスが溢れており、多忙を極めているのです。あなたの会社の製品・サービスは、その溢れかえるビジネスチャンスの中から選ばれる存在でなくてはなりません。ズバリ言います!与えられた時間は10分です!10分以内に、海外の商談相手のハートをグサリと刺さなくてはいけません。

当事務所では、①製品・サービスの徹底分析⇒②10分間ストーリーの作成⇒③10分間ストーリーをベースにシンプルな英文商談資料作成⇒④海外商談でのプレゼン⇒⑤その後の質疑応答の取り仕切り、を実施します。④と⑤は私自身が前面に立って行います。

もし、あなたの会社で、「グローバル人材」として育てたい社員様がいれば、どうぞ私の傍にいて、①~⑤を見させてください。最初は私が、やってみせます。徐々に、社員様に、やって頂きます。よく、「グローバル人材育成研修」なるものを行っている会社がありますが、1週間やそこらの研修で、グローバル人材が育つ訳がありません。グローバル人材を育てたければ、「3カ月の座学より、1週間の強烈な海外現場体験!」です。

「海外進出コンサル」と銘打って、様々なサービスを提供しているコンサルタントがいますが、私の場合、「商談に失敗するかもしれない!でも必ず成功させる!」というリスクを取ることにしています。