平成28年7月の俳句

Posted on

旧友を 見かけ目を伏す 夏の路

いかづちを 聞きて飲み干す ベトナム茶

猛暑とも 闘いたるよな 志功の絵

政治家と 握手を交わす 朝顔市

夕立に 訪い出さるは ケーキなり

短夜に 眠れず朝 父を介護車へ

中国語 試験受かりて 夏きざす

夕立や 茶店からは出ず 書類見る

けなげさや 五体投地の けなげさや(無季語)

水槽の じゅんさい眺め 夏料理

註)「志功」は、棟方志功の絵を展覧会で観たときのもの。「けなげさや」は、映画「ラサへの歩き方」を観て感銘を受け、句にした。