平成28年10月の俳句

Posted on

酒過ぎて 遠き駅着く 秋の夜

税務署は 冷酷出ずれば 秋暑なり

父床屋 スポーツ刈りでと いう秋や

展示会 職人寡黙の 秋暑かな

風邪ひきて 八重洲地下街 おぼろなり

鰯雲 試験へ向かう 背中押し

中国の 陶磁とともに 秋思(しゅうし)せり

東大の 夜の銀杏 妖気あり

禅展観て 公案のよな 秋時雨

将来を 母と語らい 秋の雨

註)「禅展」は国立博物館で禅の展覧会を観たときのもの。「公案」とは、簡単にいえば、禅問答のこと。